WPF

WPF

C# | yaml | 気色の悪い構造を解析する

こんにちは。 この記事は前回の記事にもリンクしてあります。 複雑な構造を表現する yamlファイルを作るときに大変だったこととして、以下のような気色の悪い構造になっている場合の解析について記載します。 scenar...
WPF

ブラウザで動くギャルゲーを作るソフトを作る

前にこんなものを作りました。 プログラミング不要でギャルゲーを作るプロジェクトです。TypeScriptで作りました。 yamlファイルを書くだけでブラウザで遊べるギャルゲーが作れるという利用した画期的なプロジェク...
WPF

C# | WPF | FrameをUriで変更するときにコンストラクタが呼ばれない

事象 xamlファイルのframeコントロールに対してPageを設定する際に、Uriを作成してframe.Sourceを設定することができる uri = new Uri("/pages/MessagePage.xam...
WPF

C# | Dictionaryを使って柔軟なyamlファイルを作成する

今までの記事でyamldotnetを使ってシリアライズからデシアライズを行ってきました。 今のところ不満があるとすれば、変数名がkeyとなってその値がvalueになるのですが、key名を動的に変えたい場合はどうすればいいのか?という...
WPF

C# | 配列をyamlファイルとして保存する

yamlファイルでは-をつけて配列を表現します。そしてこれはよく使われるので、今回はC#で作成したyamlオブジェクトの配列をyamlファイルとして保存する処理を記載していきます。 まずは前提として配列の要素数は不変であるということ...
WPF

C# | yamlファイルを作成するアプリを作る

この辺からわけのわからないことを言い始めるかと思います。私自身はMVVMの境地に立っていないので、とりあえずで実装を進めています。C#も久々過ぎてプロパティすら曖昧です>< あくまで一例だと思っていただければと思います。 今回...
WPF

C# | yamlファイルに書き込む

前回はデシアライズについてやったので、今回はシリアライズについてやってみます。つまり書き込みです。 前回の記事で読み込んだymlに対して、新しく何かを追加して保存してみます。 オブジェクトをシリアライズしてテキストに保存する ...
WPF

C# | yamlファイルを読み込む

今回はyamlファイルの読み取り(デシアライズ)をやってみます。テキストファイルなどからクラスを作成すること。 YamlDotNet yamlファイルの取り扱いには、YamlDotNetというライブラリを使うのが良さそう! ...
WPF

WPFの基本操作を学ぶ

WindowsのGUIアプリケーションを作成するために、WPFの基本操作を勉強しました。 画面にパーツを設置する ツールボックスからドラッグアンドドロップすれば、ボタンなどのアイテムを画面に追加できます。 ラベル...
タイトルとURLをコピーしました