2022-04

Java

Java | 同期処理

全てのオブジェクト、クラス、それぞれ1対1に対応したロックをモニタロックといい、synchronizedはモニタロックの獲得を意味する。 インスタンスメソッド対象のオブジェクト(レシーバオブジェクト)のモニタロックを取得クラスメソッ...
Java

Java | スレッド

今回はスレッドの作成に重点を置いて勉強します。 スレッド Javaプログラムは最初に1つのスレッドを持つ開発者が存在を検知できないバックグラウンドのスレッドを除く新しいスレッドを作成するプログラムをマルチスレッドと呼ぶスレッド...
Java

Java | プロクシクラス

パーフェクトJavaのリフレクション章にあるプロクシクラスについて勉強します。業務で使っているところを見たことがありませんので完全に初見です。 プロクシクラスは既存メソッドを変更せずに、メソッド呼出しの前後などに独自処理を書き足せる...
Java

Java | ClassPathResourceとクラスローダ

前回はクラスローダについて触れました。今回はSpringでリソースファイルにアクセスする際に利用するClassPathResourceとクラスローダの関係を覗いていきます。 前回の記事 ClassPathResou...
Java

Java | クラスローダとファイルの走査

前回アノテーションとリフレクションを利用することで、異種コンテナを作成しました。その際にファイル一覧を取得するのにクラスローダを利用しました。 今回はそのクラスローダについてちょっぴり勉強してみました。 前回の記事 ...
Java

Java | アノテーションを利用して簡単なDIコンテナを作る

とあるアノテーションが付いているクラスを洗い出して、リフレクションを利用して自作の異種コンテナに登録するという、簡易的な盛ってDIコンテナを作ります。 異種コンテナについては以前記事にしております。 今回のソース ...
Spring

Java | @Componentが登録されるまで

@Componentアノテーションが付いたクラスはDIコンテナに登録されるが、それは@ComponentScanというアノテーションを元にSpringがパッケージ内の対象クラスを登録していくためです。 今回はそこを少し深堀してみます...
Spring

Spring | メッセージの定義をする

Javaのプロジェクトはメッセージに関するデータは別途プロパティファイルなどで管理することが多いです。 今回は普通のメッセージとエラーメッセージについて記載します。 通常のメッセージmessages.propertiesres...
Java

Spring | フォームバリデーション

前回の記事でリクエストの内容をFormクラスを使って処理できることを確認しました。今回はリクエストの内容の妥当性を検証するため、バリデーション処理を行います。 前回の記事 依存関係として以下を追加しています ...
未分類

Spring | @RequestBodyでパラメータをformで受け取る

画面などから登録処理を行う場合、そのリクエストの内容をコントローラーで受け取ってDBなどに登録します。大きいシステムになるとリクエストに含まれる情報が大きくなってきます。 @RequestBodyを使ってリクエストの内容とFormク...
タイトルとURLをコピーしました