2022-07

Spring

Springにはartisanコマンドがない?ならファイル自動生成タスクを作成する

「インターセプターのクラスを作るの面倒くさいなぁ・・・Laravelだったらartisanコマンドでやってくれそうなのに、ほんとSpringって使えねーな」 と思ったそこのあなた、自動生成タスクを作成してLaravelのartisa...
Spring

SpringBoot | 登録後更新処理による二重送信防止のメモ

二重送信防止の方法についてトークン管理を行うことでSpring側で防止してみます。ただし色々と端折っているのであくまで考え方のみ。参考書籍を参考に簡単バージョンで実装しました。 登録処理完了後に更新ボタンを押した際の二重送信を防止し...
Spring

SpringBoot | FileUploadをPostmanからやってみる

SpringBootでファイルの送信とアップロードをPostmanからやってみます。 以前の記事にデータベースに対してバイト化した画像データを保存するということをやりましたが、今回はファイル自体を保存してみます。今回の方が超絶簡単で...
Java

Java | スレッドプール

Javaでは簡単にスレッドプールを利用できます。スレッドプールは生成したスレッドを待機させて、必要になったら利用し終わったらまた待機して使いまわす技法です。 スレッドを大量に生成することで実行性能に影響がある場合に、スレッドプールを...
Java

Java | synchronizedとVolatileとAtomic

Volatileはフィールド値のキャッシュを無効化します。どういうことかというと、Javaはスレッドがオブジェクトを参照する時にオブジェクトのフィールド値を独立して保持するキャッシュ機能が認められている。なぜキャッシュするかというと効率化...
Spring

Spring Boot | WebFluxで動画をストリーミング再生する

YouTubeにWebFluxで動画のストリーミング再生を実装するというのがあったのでやってみました。 思ったよりも簡単にできました。 今回はストリーミング再生を行うためWebFluxを利用します。WebFluxに関しては前回...
Spring

Spring WebFlux | パブリッシャーとサブスクライブ

前回の記事でSpringでWebFluxを利用するために、関数型の記載で処理を確認しました。今回はもう少しWebFluxについて見てることにします。 前回の記事 パブリッシャーとサブスクライブ この辺の理解が...
Spring

Spring WebFlux | 関数型エンドポイント

SpringBootでは、Webアプリケーションの入口としてコントローラーを作成してURLとメソッドをマッピングさせます。Spring WebFluxを利用すると、関数を利用してリクエストをルーティングすることができます。 Spri...
Spring

SpringBoot | 非同期処理を試す

非同期処理は処理の完了を待たずに後続の処理を実行できます。 Springでは@Asyncアノテーションを付与するだけで、そのメソッドが別スレッドで実行されるようになります。すると呼び出した側は呼び出された側の処理の完了を待たずに処理...
Java

Java | APIの柔軟性向上のために境界ワイルドカードを使う

今日もEffective Javaから勉強しました。 境界ワイルドカードについて 例えば以下のようなクラスがあるとします。 public class Slip { } public class PurchaseSl...
タイトルとURLをコピーしました